スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら2014年の模型まとめ

さあ!またしても年末に間に合わず、年を越してからのまとめになりました。
間に合わなかったついでに、折角なので年末に買ったフォトラと新しい背景布を使って完成品達を撮影し直しちゃいました。自然光でしかまともに撮れなかった自分にとって、フォトラはまさに救世主。早く使いこなせるようになりたいですね。

それでは、できるだけ簡潔に2014年の模型を振り返りたいと思います。

まずは1作目
「1/144 スパロードラゴンガンダム」

DSC_3690.jpg

こいつは4月の中旬くらいに完成した作品です。HG AGE1スパローのボディにドラゴンガンダムのパーツを貼付けた、なんちゃってドラゴンガンダムです。
1月くらいから手を付けてだらだら作っていたのを覚えています。
初めてガイアカラーやレベリング薄め液を使ったり、普段敬遠していたデカールを貼る練習台になってもらったりと、自分の中では実験機的な作品でした。そのうちまたこういう機体を作りたいですね。


続いて2作品目
「アオシマ 1/700 ウォーターライン 駆逐艦 雪風」

DSC_3611.jpg

初めて完成した艦船モデル。これは7月の終わりくらいに完成したものです。
例に漏れずブラウザゲーム「艦これ」の影響で、テンションアゲアゲで買ったは良いけど、作り方が良く分からず放置していた物を、急に思い立って作った感じだったと思います。分からない事だらけで色々調べたり手探りだったので苦労はしましたが、ガンプラとはまた違う艦船模型の楽しさを教えてくれた、自分にとって記念すべき作品です。(余談ですが、完成後ケースに入れて枕元に置いて鑑賞していたら、次の日の起きた時に置いていたのをすっかり忘れて蹴っ飛ばし、小破させてしまいました。なのでこの写真は修復後となり多少完成時とは違っています。)


そして3作品目
「1/144 旧キット ガンキャノン 海戦用」

DSC_3696.jpg

こいつは10月の頭くらいに完成しました。Twitterでの企画「ガンキャノンミーティング」に参加する為に作りました。残念ながら期限には間に合いませんでしたが・・・。
ここまで全身がっつり改造して、しかも完成したのは初めてでした。
一通り仕上げまでやらないと気づけない事が多く、とても勉強になった作品でした。まだまだ旧キットのストックがあるので同じように作り込んで並べてみたいですね。


そろそろ終わるよ!4作品目
「オリジナルMS選手権用 ノーベルガンダム」

DSC_3698.jpg

こいつは自分の中ではちょっと黒歴史的な作品で公開しようかどうか迷ったのですが折角なので。
このノーベルはバンダイホビーサイトで開催されていたオリジナルMS選手権に応募した機体で、とにかく締め切りに追われて、工作、カラーリング、塗装、全てが全く納得行く出来にならず、自分の中ではかなり心残りがある作品です。それでもオリジナル作品を作る時気にしなければいけない事を教えてくれた貴重な作品なのでこれはこれで愛着がありますが。(余談ですが、応募する時にあまりに時間がなくて、テンパり当初考えていた名前と全く違う名前でエントリーしてしまい後で一人赤面してました。これも黒歴史の要因・・・)


2014年の取りを飾る5作品目はコレ!
「1/144 ジムタンク ビルドファイターズ仕様」

DSC_3702.jpg

12月の初めに完成した作品です。アニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」の第5話に一瞬だけ登場し、動く姿を見せる事無く瞬殺された(しかも水中なのでどうやられたのかも見えない)モブの中のモブ、キングオブモブの称号に相応しいと勝手に思っている機体を、旧キットジムとザクタンクの組み合わせで再現した作品です。
作る前は簡単だと思っていたのですが、いざ始めてみると考えていた以上に作業量が多く、時間がかかったのを覚えています。塗り分けが無いので塗装は楽でしたが。
初めてのジム系機体(?)の完成品という事もあり、とてもお気に入りの作品です。

以上です。

完成品は2013年が4体。2014年は5体。少し増えました。やった!
2014年は模型も楽しく作れたし。模型の展示会を見に行ったりして、普段Twitter等で交流のあるモデラーの方とご挨拶出来たりもして充実した1年でした。

2015年はペースを上げる事もそうですが、そろそろ大きなコンテストにも参加してみようと思います。

去年1年見て下さった皆様ありがとうございました!!
今年も何かしら作っていきますので宜しく御願いします<(_ _)>


DSC_3705.jpg
(あ!雪風入れるの忘れた・・・orz)
スポンサーサイト

遅ればせながら2013年の模型まとめ

すでに2014年に入ってしまいましたが、去年の製作物をまとめておこうと思います。

まずは去年の1作目!

「HGUC ジュアッグ GGガス弾装備型」
RIMG0072.jpg

こいつは2月の頭くらいに完成したもので、この頃からツイッターを使うようになりました。
この時はまだデカールとシールの違いも良く分からず余白が透明なものは全てデカールだと思ってました(笑)

初めてエッジ出しと迷彩にトライした作品で時間を掛けて3色の迷彩をエアブラシで塗装していました。(初めて工作より塗装に時間が掛かりました)基本工作の大切さやウェザリング等、とてもたくさんの事を教えてくれた大事な作品です^^


次は2作目
「HGUC ズゴック 金魚迷彩」
hguc ズゴック オリジナルカラー1

前作のジュアッグから2ヵ月後の4月中旬に完成しました。
改造と筆塗りの練習にと手頃な価格のズゴックを選び作りました。
モノアイの可動化(といっても両面テープですが^^;)とスタイルの変更、アクションベースへの対応など、そこまで難易度が高い工作はしていませんが、小さな工作の積み重ねでキットの姿が変わっていくのはやりがいがあって楽しかったです。

迷彩は当時もそうですが、ラインが変な部分が多く、塗装の前にちゃんとパターンの位置とバランスを計算してからじゃないと塗装後には修正は難しいと、とても勉強になった作品です。


続いて3作目
「1/144 ザクフリッパー 現地改修型」
R0010347b.jpg

前作のズゴックから2ヵ月後の6月末に完成しました。
このザクフリッパーは僕自身初めてのネットコンペ「MSVリベンジ」(リンクはこちら)に参加した作品で、初めて完成したミキシングの作品です。

基本素体のザクマリナーにザクフリッパーのパーツを取り付ける作業の繰り返しでしたが、二つのキットは相性が良くすんなりと組み合わせる事が出来ました。あと以前ジュアッグの時にやったエッジ出しなど面出しの経験がとても役に立ったのを覚えています。

塗装するまでは、色もチグハグで特徴的なレンズも無い状態だったので、完成しても元キットよりカッコ悪くなったらどうしようかと一人オロオロしていました(汗)
ですがいざ完成させてみると当時僕の持っていたスキル以上の作品に仕上がった気がします。(自分でいうのもアレですが・・・笑)それもきっと当時ツイッター等でお世話になっている皆さんからの応援や励ましの言葉のおかげだと思います。本当にありがとうございました。今でもこのザクフリッパーは一番お気に入りな作品です^^

そして最後に4作目
「1/144 零戦21型 「瑞鶴所属機」」
R0010426.jpg

初のガンプラ以外の完成品です。
去年ネットで話題になったブラウザゲーム「艦これ」。僕も例に漏れずプレイしておりました。
そこで登場したキャラのモチーフとなった艦船を作れば良かったものを何故か艦載機を作りました。

ガンプラと同じ1/144というスケールに引かれて購入しましたが、パーツの小ささ、ディテールの細かさにかなり驚かされたのを覚えています。
精密な作業を求められプルプル震える指と格闘しながら製作していました。特に小さすぎるデカールを貼る作業は困難を極め、「僕には遠征や出撃を待ってる艦むす(ゲームに登場する女の子達)がいるのに、何故時間を掛けてこんな苦行をしなくてはいけないのか・・・」と頭を抱えていたのも良い思い出です。緑の色味が指定された色と全然違いますが、これはこれで可愛いので今は気に入ってます。



以上4作品が2013年に完成した作品です。少ないですがどれもお気に入りで大切な作品達です。

上のズゴックとザクフリッパーの2作品はツイッターに製作中の状態を少しずつUPしながら進めていた物ですが、普段模型を一緒に作る友達が皆無な僕にとってたくさんの方からのアドバイスはとても勉強になり、そして励みになりました。

同じ趣味を通して語り合える素晴らしさと、物事にストイックに挑み続ける姿、楽しむ気持ちを間接的ですがたくさんの方から教えてもらえました。本当にありがとうございました。


今年はまだ始まったばかり。人生紆余曲折、うまくいく事の方が少ないですが、少しでも実りある1年に出来るよう精一杯チャレンジしていきたいと思います。

何卒今年もよろしくお願いします^^

HGUC ゴッグ 製作記1 夏に間に合うか!? アクションベース対応とか

忙しい時に忙しいと言うのは誰でも言えますが、忙しい時に「空いてます!!」っていってしまうこの建前が憎い今日この頃。少しばかり笑わない猫像探してます。

さて本題。今回製作していくのは「1/144 HGUC ゴッグ」・・・ジオン水泳部だね。



発売日は2000年3月頃。今から13年前に出た中々の渋キット。
お値段も手軽な割りにしっかり動くところは動きますし、ギミックもそこそこいい感じ。
中は空っぽなので思った以上に軽いです。
素組の写真を撮り忘れていたので、はっちゃかさんのレビューサイトへのリンクをば

HGUC ゴッグ レビュー

最近はザクフリッパーを作っていたのですが、ツイッター等で水陸両用の機体を見ることが多くなり、触発されてずっと工作途中で放置していたキットの製作を再開しました。

とりあえずプロポーションを再確認したところ、少し小さく感じ、足元はもっと太く、威圧的なシルエットの方がいいかな?なんて思い、改造開始。少しばかり昔のキットなので気になる部分も合わせて改修していきます。

まずはモノアイ

ゴッグ モノアイ可動 暫定

初期のHGUCジオンMSといえばモノアイはシールで再現。
ここはベースパーツを切り飛ばし適当なポリキャップとビルダーズパーツの「MSサイトレンズ」でなんちゃって可動化。もしかしたらまた後で変更するかも・・・。

次に腕部

ゴッグ 腕関節短縮

ズゴックと同じく、少しばかり外側に行き過ぎてると感じる腕の付け根。
軸を半分ほどカットし、真鍮線で強度を確保。

脚部
ゴッグ 股関節短縮

股関節も腕部と同様に切り詰めました。
アップの写真が無いですが、ふとももは中央で切断し、プラ版で3mm延長、周りをエポパテで大きくボリュームアップしました。

恒例のアクションベース対応化
アクションベース対応 ポリ

今回はシンプルに股間パーツにポリキャップが入るだけの隙間を作り、そのまま接着して完了。3つあるジェット機構?の真ん中をピンバイスで開口しました。
簡単だけど、ノミで怪我をしないように。※経験者は語る

アクションベース対応

装着したところ。う~んまずまず。


最後に全体のシルエットを確認

ゴッグ プロポーション改修

お!いい感じじゃありません?
と、こんな感じで今回は大雑把なプロポーション変更とあっても無くてもいいギミックを追加しました。
ツイッターの方で見て頂いている方はご存知かと思われますが、少しオリジナルなバージョンで作っていこうと思っています。

それではまたノシ

HG アビスガンダム組んでみったぞ♪作戦をねりましょ

どうもこんにちは。
今回組んでみるのはHGガンダムSEEDシリーズの
「アビスガンダム」
でございます。
大分前に発売されたキットですが気にせずいきますよ~。

DSCF3029.jpg

あんまり人気が無いのか完成品を全然見たことがありません。
僕は好きなんですけどキットが出るのが遅かったせいもありスルーしてました。
本編公開前に店頭ムービーで動く姿を初めて見たときは、かなりカッコ良く見えたもんです。

アビスフルバースト

フルバーストとか派手だし、フリーダムやジャスティスの流れを汲んだ兄弟機みたいなもんですし。

なぜ今このキットかというと先日の楽天スーパーセールでまとめて買ったので・・ね?

DSCF3025.jpg

普段中々半額以下じゃないと買う機会が無いキットを中心に少し購入。
ジュアッグ700円とかもっと買えばよかったね。
クシャトリアも2200円と捨て難かったけど置き場所の問題で今回はスルー。

それはそうとパチッと組んでみたので紹介。
正面
DSCF3032.jpg
ふむふむ、シールドは大きくてGOOD。ちょっと幼児体系なのをのぞけばかなりいい感じ。

後ろ
DSCF3033.jpg
背中のビーム砲をボールジョイントに変えるとなお良さそうですね。

DSCF3034.jpg
背中のビーム砲の可動はここまで。

アビスちゃん
劇中はこのくらいってましたね。

DSCF3031.jpg
ビームランスも少し短いかな?

DSCF3037.jpg
シルエットと武器のおかげで魔法少女にも見えます。

MA形態。
DSCF3035.jpg
専用ディスプレイもありこれもいい感じ。

DSCF3036.jpg
自立させればバルキリーよろしくなんちゃってデストロイガンダム。


プロポーションと顔を劇中のようにスタイリッシュに変更すれば大分良さげですね。

アビスいい感じ1

こんな感じにスタイリッシュに。

アビスいい感じ2

こんな感じにスタ(ry

アビスいい感じ

こんなかん・・・・ (゚ーÅ) ホロリ





HGUC ガンプラスターターセット 組んでみったぞ!&ザクマリナー

去年の誕生日に友人から頂いたキット。
「HGUC ガンプラスターターセット ガンダムvs量産型ザク」
を流石に時間が経ってきたので組み立ててみました。

パチ組みでパシャリ!

gs01

以前別々に発売されたものから成型色が変更されてますね。
たしかガンダムSEEDのリマスター商品も成型色変わってたような。

中学生のときに製作したガンダムと比較。

gs02

サーベルが一本しかないのは単純に紛失したからです(涙
当時もアニメカラーとして塗装しましたが、よりアニメっぽいカラーリングですね。
白い部分はZZガンダムのように緑がかってます。

これも以前作ったザクⅡと比較。

gs03

右のカラーはMGのザクⅡ2.0用のガンダムカラーで塗装したもの。
今回のザクはより抹茶のような明るめカラーですな。コレはこれで好きです。

全て並べてみました。

gs04

そもそもこの対決セットはどちらも製作して飾ってるんですが
なぜ同じものをプレゼントでくれたのだろうか?変わってるなあ。

ガンダムと量産型ザクを戦わせたら・・・結果は見えてる気が・・・。
あ、乗る前に攻撃すればザクでも勝てる!!
欲を言えばシャア専用で出してもらいたかったなあ。


成型色が違う以外は以前発売した物と差は無く、
解説&年表ブックレットが付属してるくらい。値段も2000円でセットで買った物と同額。
それでもゲート処理や合わせ目消し、部分塗装など、入門用には最適ですね。

あ、コレ見てちゃんと技術つけろって事か!!ナイス友人!(ん?

おまけ:
ザクマリナーが安かったのでつい衝動買いをしてしまった。

zakuM01

どこをどうすればいいのかサッパリだ。
アイザックといいなんで目的無いのに買っちゃうんだ。><

ではまた。




NEXT≫
検索フォーム
自己紹介

くも

Author:くも
ガンプラメイン。最近はガールズ&パンツァーの影響でAFVに手を出したりしてます。

新潟在住。
御用の方は下記まで
mail:kumokumokumo490
@gmail.com
twitterID:kumon_A

カテゴリ
日記 (44)
ガンプラ (14)
HGUC ズゴック (3)
HGUC ジュアッグ (2)
HGFC シャイニングガンダム (8)
RG ジョニーライデン専用ザク F型 (3)
HGUC 量産型ザクⅡ (1)
HGUC ハイゴッグ 海洋迷彩 (4)
HGUC ガンダムg30th(鹵獲カラー) (1)
HGUC ボール ジオン&R2D2 (1)
HGBF 戦国アストレイ頑駄無 (1)
1/144ザクフリッパー (4)
1/144 グフ (1)
1/144 ドラゴンガンダム (3)
SD シャア専用ザクⅡ (1)
1/144 ガンキャノン (3)
1/144 アッガイ (1)
SD ビグザム ピンクver (1)
1/1200 ガウ攻撃空母 MSI ver (3)
HG サーシェス専用イナクト (1)
1/144 ジムタンク (1)
1/144 マゼラアタック (1)
1/144 零戦 (1)
1/700 雪風 (3)
1/12 アオシマ モンキー (1)
1/48 タミヤ ヘッツァー (1)
1/35 タミヤ 2号戦車 (1)
フィギュア (1)
1/35 DRAGON 105mm突撃榴弾砲 (1)
MFS (10)
S.I.C. (8)
工具 (1)
PS3 ゲーム (43)
エルシャダイ (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ロリポップチェーンソー (2)
dmc devil may cry (1)
428 ~封鎖された渋谷で~ (1)
サイレントヒルシリーズ (4)
大神 (2)
メタルギアソリッドシリーズ (16)
メタルギアライジング (2)
Xブレード (1)
キャッスルヴァニア (1)
ミラーズエッジ (1)
シャドウ オブ ザ ダムド (1)
ゴッド・オブ・ウォー シリーズ (7)
バイオニックコマンドー (1)
PSP ゲーム (14)
PS ゲーム (20)
Wii ゲーム (1)
SFC ゲーム (1)
GB ゲーム (2)
レトロゲー (1)
映画 (2)
動画 (2)
ニュース (32)
ガンダムウォー (2)
未分類 (0)
1/12 ボバ・フェット (1)
HG IBO グレイズ (1)
最新記事
月別アーカイブ
ガンプラ完成品サイト
色んな人の作品が見れます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
世の中には凄い人がたくさんいますね
リンク
完成品ギャラリー(キャラクター)
完成品ギャラリー(ガンダム)
完成品ギャラリー(スケールモデル)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。