スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミキシング!AGE1 スパロー + ドラゴンガンダム 完成写真まとめ

なんと本日3回目の更新!!・・・うん。きっとこれから3ヶ月は更新が止まるでしょう。

という冗談はさて置きドラゴンガンダムの完成写真です。

R0010670.jpg

R0010667_2014041715461545e.jpg

R0010661a.jpg

R0010664_20140417154613359.jpg

R0010672.jpg

R0010676.jpg

R0010679.jpg

R0010681.jpg

R0010682.jpg

R0010685a.jpg

R0010683.jpg


今回初めてガイアカラーとレベリング薄め液を使用してみました。
特に感動したのがレベリング薄め液!!エアブラシのノズルに塗料が溜まり難いので、塗料の飛び散りがかなり減りましたし、塗料の伸びも良いので塗装面がとても綺麗になりました。もっと早く知っておけば・・・。

通常の薄め液とレベリング薄め液の違いはオオゴシさんがこちらのサイトで解説してくれていました。
ヤマシロヤ模型製作Webコラム『オオゴシ*トモエのEnjoy Hobby!』【第10回 塗装をしよう!の巻 前編 グラデーション塗装】

ガイアカラーは評判通り隠ぺい力と塗膜が強く気に入りました。クレオスのMrカラーと混ぜられるのもグッド!。

そういえばここだけの話なんですが、今回何を血迷ったのか400番までしかペーパーをかけていなかったので表面がヤバイです。(大抵の傷はクリアコートで消えるかなー。なんて甘く見てました。)
変な所で手を抜かないようにする事も次回への課題です。

それでも今回は、「グレー以外でのスミイレ」「苦手なデカール貼りの練習」「つや消し以外のクリアコート」
この三つがクリア出来たので満足です。

スミイレのメインはブルー。(ホワイト部をブルー寄りにする事で中国繋がりでキョンシーぽく)デカールはハイキューパーツさんの「NCデカール05」を各色5種類くらいを適当に。
クリアコートはクレオスの瓶入りスーパークリアー半光沢とつや消しを半々ずつにしたものでコート。



制作中twitter等で応援して下さった皆様、挫けそうになった心を激励して下さった皆様本当にありがとうございました。
何とか今年1作目を完成させる事ができました。またボチボチ作っていきますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ミキシング!AGE1 スパロー + ドラゴンガンダム 改修ポイントまとめ

基本1ヶ月に1回更新のブログをまさか1日に2回も更新するなんて・・・。(書きたくてもアカウント停止でしばらくログイン出来なかったなんて言えない・・・。ハッ)

あ、原因は外部からこのブログに不正なアクセスがあったみたいで、本人確認がとれるまでログイン出来ないようになっていたようです。それもなんとか無事解決出来たので一安心です。


さて本題。

1月のあたまからなんとなく制作していた「なんちゃってドラゴン」。
作業量自体は多くはなかったんですが、どうしてもモチベを維持できず弄っては放置の繰り返し。
そんなこんなで4月の完成となってしまいました。

最近中々完成までいけてなかったので、改修記事も書いていませんでした。(途中で放置ばっかりだと見栄えもアレですし・・・笑)

ということで肝心の改修ポイントの解説をしていきます。

まず全身
R0010526.jpg

R0010531.jpg

基本的には「HG AGE1 スパロー」をベースにして「1/144 ドラゴンガンダム」の記号となるパーツを取り付けていきました。

出来るだけこの二つのキットを活かしたかったので、パテは使わずプラ板も少なめに抑えました。

頭部
R0010532.jpg

アンテナの部分はベースになるスパローのパーツを削り、ドラゴンのパーツを一部切り飛ばして接着しました。
弁髪刀はプラ板で囲いを作り、真ん中に穴を開け真鍮線で可動するようにしました。くちばし?はドラゴン風に延長。

胴体
R0010533.jpg

左右のフィンを上下2枚ずつ切り飛ばし、中央のコックピットブロックはドラゴンのものをはめ込むように変更。
接続は真鍮線。
襟の黄色いパーツは大きすぎる気がしたので上部を2mmくらい切り飛ばして小さくしています。

背中
R0010535.jpg

そのままだとひっくり返るので腕で支えを。
ドラゴンのフェイロンフラッグを取り付けると中央と高さが合わないのでスパローの肩パーツを二つ重ねて調整。
この写真の状態からさらにフラッグを一本ずつ切り離して角度を変えました。

腕部
R0010536.jpg

ドラゴンの肩パーツをスパローに取り付けられるようにお互いに削り込んで調整。そのままだと少し寂しい気がしたのでスパローの腰のパーツをワンポイントに。
ドラゴンクローはシャープになるように削り込み、目の部分をプラ板に変更して目つきを変えました。

R0010537.jpg

肩のフェイロンフラッグは接続する角度を若干上の部分に変えました。
クローの裏にはプラ板で蓋をし、プラ棒で作ったフェイロンフラッグをおまけで。

腰部&脚部
R0010538.jpg

スパローのフロントアーマーを切り飛ばしドラゴンのパーツを接着。
サイドアーマーにそれっぽいスジ彫りを。

R0010539.jpg

後ろの腰アーマーはまんま接着してあるので横から見ると雑さが良く分かります。
ドラゴンの膝の横の円形パーツはそのまま移植。塗装後接着しました。

R0010540.jpg

ドラゴンの足首の白いパーツをアンクルガードにして接着。ノミでモールドを彫りました。


大雑把に書くとこんな感じです。
では次回は完成写真をUPしようと思いますのでまた後ほど。

ミキシング!AGE1 スパロー + ドラゴンガンダム 完成報告

ここにドラゴンガンダムとAGE1スパローがあるじゃろ?

 ( ^ω^)
⊃ドラとスパ⊂

R0010511.jpg


このふたつを合わせて…

( ^ω^)
≡⊃⊂≡




R0010526.jpg





こうじゃ
( ^ω^)
⊃   ⊂



R0010670.jpg



というわけでひっさしぶりにガンプラが完成しました。(前置きがウザくてすみません・・・どうしてもやってみたかったんです。)

次回改修ポイントの解説にいきます。
検索フォーム
自己紹介

くも

Author:くも
ガンプラメイン。最近はガールズ&パンツァーの影響でAFVに手を出したりしてます。

新潟在住。
御用の方は下記まで
mail:kumokumokumo490
@gmail.com
twitterID:kumon_A

カテゴリ
日記 (44)
ガンプラ (14)
HGUC ズゴック (3)
HGUC ジュアッグ (2)
HGFC シャイニングガンダム (8)
RG ジョニーライデン専用ザク F型 (3)
HGUC 量産型ザクⅡ (1)
HGUC ハイゴッグ 海洋迷彩 (4)
HGUC ガンダムg30th(鹵獲カラー) (1)
HGUC ボール ジオン&R2D2 (1)
HGBF 戦国アストレイ頑駄無 (1)
1/144ザクフリッパー (4)
1/144 グフ (1)
1/144 ドラゴンガンダム (3)
SD シャア専用ザクⅡ (1)
1/144 ガンキャノン (3)
1/144 アッガイ (1)
SD ビグザム ピンクver (1)
1/1200 ガウ攻撃空母 MSI ver (3)
HG サーシェス専用イナクト (1)
1/144 ジムタンク (1)
1/144 マゼラアタック (1)
1/144 零戦 (1)
1/700 雪風 (3)
1/12 アオシマ モンキー (1)
1/48 タミヤ ヘッツァー (1)
1/35 タミヤ 2号戦車 (1)
フィギュア (1)
1/35 DRAGON 105mm突撃榴弾砲 (1)
MFS (10)
S.I.C. (8)
工具 (1)
PS3 ゲーム (43)
エルシャダイ (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ロリポップチェーンソー (2)
dmc devil may cry (1)
428 ~封鎖された渋谷で~ (1)
サイレントヒルシリーズ (4)
大神 (2)
メタルギアソリッドシリーズ (16)
メタルギアライジング (2)
Xブレード (1)
キャッスルヴァニア (1)
ミラーズエッジ (1)
シャドウ オブ ザ ダムド (1)
ゴッド・オブ・ウォー シリーズ (7)
バイオニックコマンドー (1)
PSP ゲーム (14)
PS ゲーム (20)
Wii ゲーム (1)
SFC ゲーム (1)
GB ゲーム (2)
レトロゲー (1)
映画 (2)
動画 (2)
ニュース (32)
ガンダムウォー (2)
未分類 (0)
1/12 ボバ・フェット (1)
HG IBO グレイズ (1)
最新記事
月別アーカイブ
ガンプラ完成品サイト
色んな人の作品が見れます
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
世の中には凄い人がたくさんいますね
リンク
完成品ギャラリー(キャラクター)
完成品ギャラリー(ガンダム)
完成品ギャラリー(スケールモデル)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。