時代逆走ゲーマーモデラー・Archive

主に模型。たまにゲームの話なんかをささっと

完成!!1/144 HGIBO ヤークトグレイズ

HGIBO グレイズ を改造した「ヤークトグレイズ」完成しました。所謂俺グレイズってやつです。

DSC_5075.jpg

グレイズを組み立てた時に外装なしのフレームだけでもカッコ良かったので、フレームを露出したカスタム機をミキシングで作ってみました。

ほぼグレイズの組み替えですが、胴体部分のフレームを切った貼ったして切り詰め女性体系に近づけています。大変だった割に見比べないと分からない改修ポイント。
DSC_5042.jpg
DSC_5040.jpg
DSC_5045.jpg

背面バーニアは可動する箇所を増やし、通常モード→3点集中モード→フロートモードに。
DSC_5068.jpg
DSC_5051.jpg
DSC_5072.jpg

カメラ部分はクリアランナーを加工した3点カメラにしてみたのですが、反射が弱くて分かりづらいですね。
DSC_5061.jpg
DSC_5085.jpg
DSC_5086.jpg
DSC_5095.jpg

最後に塗装前の写真を。
DSC_4962.jpg
DSC_4959.jpg

スポンサーサイト



完成!バンダイ 1/12 ボバ・フェット

今月3月12日に完成した1/12ボバ・フェットの撮影も終わったのでブログにまとめておきます。

DSC_4952.jpg
今回作ったのはスターウォーズに敵として登場したボバ・フェットです。バンダイ製。

↓の画像は合わせ目を消して表面処理をした状態です。さすがバンダイ製、色分けは素晴らしい。細かい塗り分けは付属のシールか水転写デカールを使えば完璧です。(ただ凹凸に合わせて貼らなければいけないので難易度は超高いです。僕には出来ませんでした・・・。)
DSC_4872.jpg

タミヤの缶サフをさっと吹いてから全身塗装。黄色いパーツのみ下地はガイアノーツのピンクサフ。↓は塗装後に付属の水転写デカールを貼った状態です。
ぱっと見分かりづらいですが、グリーンだけでも5種類使って塗り分けています。しかも一色一色調色して・・・。めっっちゃ大変な割に分かりづらい・・・修行でした。(取説のカラーガイドの通りに調色しても思い通りの色にならず苦戦しました)
DSC_4885.jpg

エナメルでウォッシングしたあとクリアコートをして、チッピングして完成。
少ないですが以下完成写真です。

DSC_4947a.jpg
DSC_4944.jpg
DSC_4945.jpg


その後このボバは弟にプレゼントしました。大事にしてケロ!



完成!1/35 DRAGON 105mm 突撃榴弾砲

先月の2月18日に完成したドラゴンの105mm突撃榴弾砲の写真をようやく撮りました。

DSC_4919.jpg

商品名は105mm突撃榴弾砲なんですが、どうやら10.5cm突撃榴弾砲42型搭載III号突撃砲(直訳)がちゃんとした名称みたい。ドイツ語ではSturmhaubitze 42, StuH 42。制式番号Sd.Kfz.142/2。

パッケージはこんな感じ。発売したのは今から約20年前。
201603202130584e1.jpg

ちなみに組んだ状態がこちら。
DSC_4793.jpg

今回は初めての海外製キットで右も左も分からないのでストレート組みです。隙間が気になった所だけ裏からプラ板を貼っています。(どこでしょう?)あとは追加でアンテナを伸ばしランナーで作ったくらい。
カラーリングはパッケージイラストを参考にしています。

以下完成写真です。
DSC_4911.jpg
DSC_4913.jpg
DSC_4923.jpg
DSC_4922.jpg
DSC_4916.jpg
DSC_4914.jpg
DSC_4928.jpg


履帯がバラバラでひとつひとつ接着しなければいけなかったり、パーティングラインが処理し辛い場所にあったりと癖のあるキットでしたが苦労した分組み上がった時の喜びはひとしおでした。後ろから見ると右の履帯がめっさずれてますが気づいた時には僕の腕では修正不能の状態でした。無念・・・。
前回のⅡ号戦車はグラデーション多めだったので今回はシンプルに塗り、汚しに時間をかけてみたんですが少しは上達したのだろうか・・・。

完成!1/35 タミヤ ドイツ・2号戦車F型

どうもこんにちは。
今回の記事は今月初めに完成したタミヤ1/35 ミリタリーミニチュアシリーズの「Panzer KampfwagenⅡ Ausf.F/G」の完成まとめ記事になります。

名前はドイツ語なのかな?詳しくないんで分かんないんですけど発音は「ぱんつぁーけんぷわごんつーおおっす」みたいな感じなんでしょうか・・・。絶対違いますね。

DSC_4762.jpg

パッケージには日本語で「ドイツ・Ⅱ号戦車」とあります。ガールズ&パンツァーにも登場した戦車です。部屋にプラモデルとして飾ってあったり劇場版に実車として登場したりしていました。

今回1/35というサイズは初挑戦。某通販サイトで入門用に丁度よさそうなものを物色していたら値段もサイズも丁度良さげだったのでこのⅡ号戦車に決めました。

全然資料は持って無いので説明書通り作りましたが、車体前面の予備履帯と予備転輪はパッケージ絵を参考に何か分からないディテールを追加しました。
DSC_4657.jpg
DSC_4661.jpg

それと砲塔裏面上部の小さいなパーツは紛失したのでネット上の画像を参考に自作しました。履帯のたるみは本体に穴を開けてアルミ線を通して履帯の上から押さえてそれっぽく。
塗装はなんちゃってですがB&W塗装法とカラーモジュレーションに挑戦しました。

以下完成画像です。

DSC_4751.jpg
DSC_4747.jpg
DSC_4749.jpg
DSC_4750.jpg
DSC_4767.jpg
DSC_4770.jpg
DSC_4774.jpg

本体のウェザリングは控えめに、足回りだけはパステル粉をアクリル溶剤で溶いた物を大げさに塗りたくりました。左右で汚れ具合が違うのは単純に拭き取れなくなってしまったからです・・・。無念


今回は様々な模型誌を参考に試行錯誤しながら塗装や汚しに挑戦出来ました。
知らない事、新しい事に挑戦すると発見しかないので作っていてとても楽しかったですね。

1/48 タミヤ ドイツ駆逐戦車 ヘッツァー中期生産型 完成


どうもこんにちは。2日連続の更新です。

今年の1月19日に完成しましたタミヤの1/48 ドイツ駆逐戦車 ヘッツァー中期生産型の完成まとめ記事になります。
DSC_4760.jpg

以前ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)を観てハマり、何かAFVを作ってみたいと思っていたところ、去年の第2回新潟ねんど会にてケインさんから「初めてならタミヤの1/48シリーズがおススメ」と聞き、とりあえずアニメ本編にも登場していたヘッツァーを作ってみる事にしました。

はじめはガルパン仕様にしようと思っていましたが、微妙に細部が違うみたいだったので諦め、ストレートにキット箱絵を目指しました。
ストレート組なんですが、去年後半はゲームばかりしていたせいで、結局4ヶ月ほど掛かってしまいました。

以下完成写真です。

DSC_4776.jpg
DSC_4782.jpg
DSC_4781.jpg
DSC_4783.jpg
DSC_4784.jpg
DSC_4788.jpg
DSC_4789.jpg

塗装はダークグレーのみエアブラシで迷彩は筆塗り。因にこの不思議な迷彩は光と影迷彩っていうらしいです。塗り始めは見慣れないせいかギョッとしましたが、全体に色がのるとカッコ良く思えてくるので不思議なもんです。
製作中何度か床に落とし、起動輪?が折れて曲がったり、天井?のスコープのガードが行方不明になったりとトラブルもありましたがなんとか誤摩化せた気がするんで良しとしましょう。